日本語ドメイン/URLについて

日本語ドメイン/URLが利用可能となりました

例えば http://jp.www2.toの「jp」部分に「日本語」という単語を対応させると
http://jp.www2.to (あるいは http://www2.to/jp)
と入力する代わりに
http://日本語.www2.to (あるいは http://www2.to/日本語)
と入力しても同一の結果が得られます

日本語ドメイン/URLの登録は→こちら

特長をいくつか記述します
・日本語に対応するJナンバーを利用してもアクセスできます
・アクセス可能な別名(エイリアス)URLのリストは http://jp.www2.to/? あるいは
http://www2.to/jp? のように最後に半角の「?」を付けることにより表示できます

TOP
[Link]