多機能短縮URLについて

以下のような多機能短縮URLを用いた転送サービスを提供します。
まさに最強のURL転送サービスと呼ぶにふさわしい内容となっております。

1.サーバーの多重化、負荷分散、自動バックアップ機構
転送サービスに必要な登録情報は3台以上の複数サーバーに
ほぼ同時に保存されます。このうち2台以上のサーバーがアクティブサーバーと
して同時に転送サービスを担当し、負荷分散を行っております。
万一アクティブサーバーに障害が生じても残ったアクティブサーバーが
10分以内に自動的に全ての転送サービスを担当しますので、
非常に安定した転送サービスを提供することが可能です。
なお、この機構はこのサービスをご利用の全ての方に標準でご提供しております。

2.多重転送先URL設定機能
通常の転送先に加え、別の転送先を2ヶ所まで追加して登録できます。(計3ヶ所)
転送に際し、全ての転送先のサーバーに同時に問い合わせをして
もっとも早く反応のあったサーバーに存在するサイトに転送されます。
ミラーサイトを作成し、転送先を多重化することにより安定した運用が可能となります。
上記「サーバーの多重化、負荷分散、自動バックアップ機構」との組み合わせにより
まさに最強のURL転送サービスという名にふさわしい内容となっております。
多重転送先URLの設定は→こちら

3.大文字小文字対応
ご使用短縮URLが www2.to/test であるとすると、
www2.to/Testwww2.to/TEST も利用できます。
この機構はこのサービスをご利用の全ての方に標準でご提供しております。

4.短縮URL拡張
サブディレクトリ拡張機能およびドットプラス機能で短縮URLを拡張することができます。

5.アクセスカウンター機能
日別、時間帯別、月別のアクセスカウントを知ることができます。

6.アクセスカウンタープラス機能
ドットプラス機能で拡張された短縮URLにもそれぞれ独自のアクセスカウンター機能が追加されます。

7.アクセス情報の取得
日別の詳細な情報(正確なアクセス時間、アクセス元のコンピューターの
IPアドレス、リンク元のURL、ブラウザ情報)が得られます。

8.アクセス情報のメール受信
日別の詳細な情報(正確なアクセス時間、アクセス元のコンピューターのIPアドレス、
リンク元のURL、ブラウザ情報)を毎日メールで受け取ることができます。
メール受信の停止、再開も容易です。

TOP
[Link]